本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

自動車ナンバープレート認識技術

車両入退場管理システム

不審車の侵入防止など、警備体制の強化にも!

車両入退場管理システム・イメージ

工場、物流センタに入場する車両に対して自動車ナンバープレート認識技術を利用し、カードなどの認証媒体を不要とし効率的に入退場処理および入退場履歴の管理を行うシステムです。
入り口でのチェック強化や、ゲート併用で不正な侵入車両を防止するなど、警備体制の強化にも利用いただけます。

機能・特長

  1. 2種類の車両照合方式によるシステム構成
    1. 車両照合をレーン制御機で行う分散型システム構成 new:最新
      サーバレスのシンプルなシステム構成で、コストの低減ができます。
      登録車情報をレーン制御機に登録することで、自動的にゲートの開閉が可能となります。
    2. 車両照合をサーバで行う集中型システム構成
      複数門を一括して管理ができます。
      管理端末に各門の通過車両情報をリアルタイムに表示し、タイムリーな対応が可能です。
  2. 通行許可車両の可否自動チェック
    入退場口に設置した自動車ナンバープレート認識装置により、通過車両を自動でチェック。
    読み取った車両番号とデータベース内の登録済み車両番号をつき合わせ、車両の通行可否を自動で判別します。
  3. 車両通過来歴によるセキュリティ強化
    通行車両のナンバープレート番号および車両画像はデータベースに保管します。
  4. カメラをJIS規格防雨形準拠とすることによる屋外設置型
    夜間、運転者への眩惑対策に高輝度・近赤外線照明を採用しており、夜間における認識も万全で24時間使用可能です。
    また、JIS規格の防雨形に準拠しており、防塵、防沫構造の高信頼性設計となっています。
  5. 広い視野幅と大型車両を考慮した安全確保 new:最新
    広い撮影視野(4m)で道路幅5mまで1台のカメラで対応します。
    大型車両用遮断バー落下防止機能で大型車両の安全通行を確保します。
  6. 認証媒体が不要の管理システム
    車両ナンバーを画像認識することにより、カードなどの認識媒体が不要です。

導入効果

セキュリティ強化

  1. 入退場する車両に対し、車両の通行実績を監視し、履歴を管理できます
  2. 自動認識結果と登録情報を照合し、未登録車両通行時に注意喚起できます
  3. 通過車両の情報と画像が記録データとして保存でき、履歴検索ができます
  4. 何らかの事件が発生した場合、状況確認および証拠画像確認ができます
  5. カメラ設置により不正および事件の抑止に効果的です

業務サービス向上・省力化

  1. 登録車両は入退場時に停車せずノンストップ通行ができます
  2. 入退場手続きの時間短縮により、混雑の緩和や近隣道路の渋滞解消が図れます
  3. 受付員、警備員の省力化および負担軽減が図れます
  4. 車両固有のナンバー管理のため、IDカード等による管理の煩わしさが解消されます

システム構成

  • 車両照合をレーン制御機で行う分散型 new:最新

    車両入退場管理システムの構成例1

  • 車両照合をサーバで行う集中型

    車両入退場管理システムの構成例2

集中型と分散型の主な仕様の比較
項目 分散型(サーバレス)new:最新 集中型(サーバ付き)
概要 入場を許可した車両の入場を管理 入退場する車両とその車両の運転手や所属情報を一緒に管理
サーバ機能 最大管理レーン数 最大20レーン
管理端末接続数 最大5台
リアルタイム表示 入退場車両情報表示
滞留車両表示 滞留車両情報表示
通過車両情報 通過車両情報の追加・修正
履歴蓄積・検索・表示 蓄積台数 標準 10,000台
(1,000台×10日)
標準 90,000台
(3,000台×30日)
蓄積期間 10日 30日
車両画像蓄積
履歴出力 CSVファイル CSVファイル
登録車両判定機能 登録車判定 ○(レーン制御機で実行) ○(サーバで実行)
他門入場車両 ○(サーバで一括管理)
登録車両情報 登録台数 20,000台 20,000台
種別管理 4種(例:スポット、短期、常時、不審車) 4種(例:スポット、短期、常時、不審車)
有効期限管理
登録情報出力 CSVファイル CSVファイル
ゲートのリモート操作   リモート操作器により操作 リモート操作器により操作

運用例

画像認識応用・車両入退場管理システムの運用例1
未登録車両通過時の運用例

画像認識応用・車両入退場管理システムの運用例2
登録車両通過時の運用例

仕様

車両入退場管理システムの主な仕様を以下に示します。

No 分類 項目 仕様
1 読取仕様 対象車両 ナンバープレートがついている軽自動車以上の車両
2 車両速度 一旦停止〜30km/h程度
3 視野幅 最大4m
4 読取内容 陸運支局コード、車種コード、事業コード、一連番号、大型/中型、自家用/事業用
5 読取速度 0.3〜1.0秒以下/台
6 撮像仕様 カメラ 専用高精細カメラ
7 レンズ 自動アイリス
8 照明 近赤外線LED
9 処理装置 画像認識装置IP8500
10 ナンバー管理サーバ仕様 別表 ナンバー管理サーバ表参照願います。
(新規ウィンドウを開きます)

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

製品を探す 製品を探す

お問い合わせ

お問い合わせ

不明な点がある。詳しい説明が必要。など、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ/デモ依頼

カタログダウンロード カタログダウンロード

※社名表記が古い場合があります