本文へジャンプ

日立産業制御ソリューションズ

Hitachi

設備・資産管理システム 「SmartFAM」®

設備・資産管理システム「SmartFAM」(スマートファム)は、自動車、化学、金属、食品、医薬、公共など各分野の設備管理をはじめ、事業継続計画や物品管理など多彩な用途で約300サイトの導入実績を持つ従来製品「レイアウトマネージャー」のノウハウと、保全計画・実行・予算管理機能を備えた新しい設備管理システムです。

複数拠点の情報が共有できるweb型システムで設備保全情報を一元管理し、ストックマネジメント(既存設備の有効活用/長寿命化)も支援します。

役割

ニーズ

  • 設備・資産の稼働率を高めかつ長寿命化を図りたい
  • 設備・資産の管理コストを圧縮したい
  • 現場情報を収集・分析して改善施策を立案したい

「利益の最大化」を支援

  • 設備・資産の稼働率向上・長寿命化の取組みを支援
    設備・資産の点検情報や故障情報を収集すると、設備・資産の稼働分析が行え、 突発停止の防止や、長寿命化のための予防保全計画立案に役立てることが出来ます。
  • 保全予算の計画的な立案を支援
    設備・資産の保全にかかるコストを収集し見える化すると、設備・資産の維持コスト分析が行え 、保全コストの予算計画立案に役立てることが出来ます。
  • 会社・組織全体の業務改善を支援
    現場ごと組織ごとの設備・資産情報を一元化すると、全体視点でのデータ分析が行え、 企業や組織の業務改善施策の立案に役立てることが出来ます。

SmartFAMによる企業価値の向上

計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Action)のPDCAサイクルを効果的に実施するには、 関係者が連携し情報共有を図りつつ、継続的な保全を実施することが必要です。

SmartFAMは保全業務における情報・ノウハウを電子化・一元管理し、 PDCAサイクルを取り入れた業務管理を実現。 品質の維持・向上と、合理的な業務改善活動を支援し、企業価値を向上させます。

SmartFAMによる企業価値の向上

SmartFAMの特長

1、ロケーション管理 SmartFAMによる企業価値の向上 SmartFAMによる企業価値の向上
設備・資産の台帳管理と設置場所を示すロケーション管理を連携させ、 保全活動の実行時に相互に確認し利用できる構成です。
2、階層構造管理 SmartFAMによる企業価値の向上 SmartFAMによる企業価値の向上
設備・資産の「親」「子」関係・接続状態を階層化して台帳で管理ができ、 部品レベルまで掘り下げた設備・資産情報の収集・参照が可能です。
3、保全予算管理 SmartFAMによる企業価値の向上
保全予算の立案が行えます。実算は作業時に入力したコストが積算され ていきます。
4、ワークフロー SmartFAMによる企業価値の向上
ワークフローを利用して、点検作業の承認や保守計画立案などの上長承認 を受けることができます。
5、点検端末管理(タブレット端末他) SmartFAMによる企業価値の向上
設備・資産の点検・故障情報や保全コストなど現場レベルの情報は、点検 端末を使いその場で入力を行うことが可能です。

SmartFAMによる企業価値の向上 設備・資産の点検情報や故障情報の収集
SmartFAMによる企業価値の向上 設備・資産の保全にかかるコストの収集、「見える化」
SmartFAMによる企業価値の向上 現場ごと組織ごとの設備・資産情報の一元化

「企業資産管理/設備資産管理(EAM)」利用のご提案

最近注目されているのが企業資産管理/設備資産管理である 【EAM(enterprise asset management)】です。これは、企業が持つさまざまな設備資産と、その周辺情報をライフサイクルを通じて管理することで効率化を図るものです。

例えば、「設備が壊れたから修理する」という事後対応ではなく、事前対応として、
[予防保全:過去の修理履歴や同等設備の故障頻度から故障時期を推測]
[予知保全:設備の稼動状況の観測・診断データから異常兆候を察知]
などを利用して壊れる前にメンテナンスすることで稼動率の低下を防ぎ、信頼性を向上させます。
SmartFAMは、EAMのデータ収集基盤としてご利用いただけます。

導入事例ダウンロード

当社「設備管理システム」をご利用いただいているお客様の、従来問題から導入・効果までを『導入事例』としてまとめました。システム化を検討されている皆さまのご参考として、また、潜伏している課題の掘り起こしと業務の効率化にご利用ください。

八戸病院〜臨床工学科〜 プリマハム 全国工場

日立ライフ プリマハム茨城工場

  • * 事例ダウンロードにあたり、アンケートへのご協力をお願いしています。

お問い合わせフォームへ

  • * このページは国内向けに提供する商品/サービスの情報です。
  • * 本製品を輸出等される場合には、外国為替及び外国貿易法の規則ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

製品を探す 製品を探す

お問い合わせ

お問い合わせ

不明な点がある。詳しい説明が必要。など、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせ/デモ依頼

カタログダウンロード カタログダウンロード

※社名表記が古い場合があります